庭 散水システム

庭 散水システム

探している "庭 散水システム"?

記事 庭 散水システム

どのような記事何についてGoogleで見つけることができます 庭 散水システム:

記事 #1

今日はよいお天気でしたね。

設置工事は既に完成しているお庭にもできますが、理想は植栽工事の前の設置です。

今回は芝生がメインのお庭ですが、草花向けのスプリンクラーもあり 大きさ、内容により自由に設計できるのが弊社取扱スプリンクラーの魅力です。

ひたすら穴をほりメインとなる菅を埋めていきます。

今日は事務所でもスタッフが私の代わりをしていてくれたのですが、現場でもスタッフがセルジオのアシスタントとして大活躍をしてくれています。

スタッフみんなには本当に感謝です。

先日一代で会社を大きくされたお客様と話をしていたのですが、

「30代までは自分の代わりはいない」

セルジオが今回の工事で使用するパーツの説明をしました。

これは電磁弁。 水圧調整をするために散水エリアを分け設定順に散水を開始する弁です。

エリアが広ければ広いほど、電磁弁の数が増えます。

また元々が植物の勉強をしてきた人間ですから 植物により適した散水のプランニングが可能なのです。 強みですね。

水圧がかからないと地中に潜ったまま、雨の日には作動しないなどとっても賢いシステムでもあります。

気候変動にともなった夏場の水やりお困りではありませんか?

是非御相談くださいね。 小さなお庭から大きなお庭まで対応しています。



Source: http://pgarden.com/blog/?p=361



記事 #2

すっかり春めいて緑が眩しい季節です。半袖で過ごせる日もあり、子どもたちは元気に遊んでいます。

そうこうしているうちに、雑草がいたるところで茂りだし、蚊や日焼け対策をしながらの水まきや雑草抜きに追われる夏がやってきます。

そこでまず、毎日しなければならない水まきを楽にできないかと、自動散水の設備を自分で取りつけてみることにしました。



取説を読まないわたしでも自動散水機は設置できる?

ホームセンターで聞いてみました

手入れの行き届いた芝生にスプリンクラーで自動散水するお庭、憧れますよね。

わが家はそんな大掛かりなことをしなくても、たかが5分もあれば終わる水やり作業ではあります。それでもその5分がおっくうで仕方がありませんでした。

ホームセンターの店員さんにあれこれ質問したところ、最低限必要なものは、散水コントローラー、配水ホース、放水口の3つ、特別な工具を使っての取り付けもなさそうでした。

【散水コントローラー】

散水コントローラーの価格は、機能が多いほど高くなります。

散水する回数や時間の設定はどの機種も可能なようです。高機能商品になると、曜日ごとの設定や、雨の日は散水しないレインセンサー付きのものもあります。

価格の幅はけっこう広く、ホームセンターのオリジナル商品と大手ガーデニングメーカーの商品とでは倍以上の価格差があります。

【配水ホース】

ホースの種類は豊富で、口径や色も選ぶことができます。散水コントローラーにあった口径のもので、自動止水の水圧に耐えられるタイプのものが必要です。

畑のうねに向かって放水中

点滴のように水が染み出す潅水ホース

簡単に配水プランを書いてみましょう

水栓から、水まきをしたいところまでの距離を測ります。途中分岐させたいところがあれば、分岐からの距離と、分岐数もひかえておいてください。

わが家を例にするとこんなイメージです。

ジャガイモと玉ねぎを育てているうねがふたつ、その周囲に何種類かのハーブを植えています。水栓の近くに小さな花壇、あとは中低木が数本あります。

広く散水する必要のある菜園にはスプリンクラータイプ、そのほかはホースから水が染み出るようにしました。スプリンクラーが散水できる距離は、半径4メートルほどです。散水角度は180度に設定しました。

このプランだとホースの長さは全部で10mほどです。将来的には、菜園の柵に沿って宿根草を植え、ホースを延長しようと思っています(下図の黄色い線)。

  • 散水コントローラー1台:9,800円
  • 調圧パーツ 1個:1,280円
  • 配水ホース 太 10m:1,380円
  • 配水ホース 細 10m:920円
  • 潅水ホース 5m:1,180円
  • 分岐ポイント 498円× 3ヶ所:1,494円
  • スプリンクラー 1個:1,680円
  • 合計 17,734円

※大手ガーデニングメーカーの商品をホームセンターで購入した場合の価格です。消費税は含まれません。ホームセンターのオリジナル商品で揃えた場合、さらにコストを下げることができます。

このように総額2万円ほどで揃えることができました。広範囲に散水する必要がなければスプリンクラーはいらないので、1,500円ほど下げることができます。反対に、5,000円ほどアップしますが、レインセンサー付きの散水コントローラーを付けると、雨の日や、夕立が過ぎ去ったあとの無駄な散水を止めることができます。

1回あたりいくら?この先5年間、ずっと自動で水まきしてくれるなら?

総額約2万円。

6月~9月までの120日間、1日2回の水まき、これを5年間してくれるとしたら、2万円の設置費は案外高くないハードルかもしれませんね。

1回あたり約17円

Source: https://www.kakeinojikan.com/2197



動画を見ます 庭 散水システム

あなたは、YouTube上で見つけることができますどのような:

タイマー自動散水システム お庭セット26,000円! 農作物の灌水にも!

Leave a Replay

Make sure you enter the(*)required information where indicate.HTML code is not allowed